2012年04月02日

『東京地検の虚偽公文書作成。組織ぐるみだったことが段々と明らかに』岩上 安身さん

iwakami





岩上 安身さん:

http://iwakamiyasumi.com/

http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi

岩上安身のIWJ特報!




今日の日刊ゲンダイより

陸山会事件を担当した田代検事 異動していた

アナウンサー:資金管理団体陸山会の収支報告書虚偽記入事件で民主党元代表小沢一郎被告の元秘書石川知裕衆議院議員を取り調べた田代政弘検事が新潟地検から法務総合研究所に異動していた。田代検事とともに石川議員の取調べを担当し威圧的な調書を行ったとされている吉田検事もいるため不良検事の吹き溜まりなのかと日刊ゲンダイは指摘しています。田代検事は小沢裁判で石川議員の聴取内容、捜査報告書に虚偽記載した人物。市民団体から刑事告発されて東京地検の捜査を受ける予定。田代検事と副部長だった吉田検事という札付き検事の二人が異動となった法務総合研究所は特捜部の副部長や主任経験者が定例人事の時に主要ポストに空きがなくて法務総合研究所に収まる。出世前の経由地として使い勝手の良い場所だということですが。


面白い動きがありまして、今日。今田代検事について刑事告発が行われているわけです。虚偽公文書作成および同行使ということなんですけど。刑事告発を行った市民団体があるんですね。それが健全な法治国家を作る市民の会というんですけど。市民の会代表の八木啓代さんという方がいらっしゃって、今日司法記者クラブで会見を行った。捏造の報告書を田代検事が作った。とんでもな話で罪に問われる、捜査の対象になるのは当然ですね。お話に出てきた吉田さん、この副部長は田代さんの報告書を引用して報告書を書いているんですよ。ということが2月の段階で明らかになっていて。朝日や日経などでも報じられています。ということはこの方が読んでいたということじゃないですか。且つ報告書を作っているんですよ。虚偽公文書作成じゃないですか。さらに、石川さんが言ってもいない出鱈目を書いたというような捜査報告書を作ったのは田代さんだけじゃない。ほかにも複数いるらしいという情報が八木さんたちの会の調査でわかったので事実を調べて下さいと。要望書を東京地検に提出した。

どうも複数報告書が偽造されているらしい。ということはそこに関わった検事たちは田代さんだけじゃなくてみんな虚偽公文書作成行使ですよ。そして、検察審査会というものを歪めたんだから偽計業務妨害に問われるでしょう。さらには吉田さんをはじめ知っていたのは犯人隠避にあたるのではないか。なぜならば、先週末大阪で元特捜部長だった大坪さん、佐賀さんという面々が前田事件に関連して執行猶予付きの有罪判決が出たわけです。犯人隠避の罪に問われている。同じことが言えるわけじゃないですか。前田検事のことをかばっていた、知っていながら放置した。捜査しなかったということで犯人隠避。東京地検はどうなるの。田代検事がやっていたことはわかっていたんでしょう。放置していたんでしょう。さらに報告書を引用していたんでしょう。法務総合研究所にいる面々だけではなくて、今もなお東京地検に在籍している面々も含めてまとめて御用じゃないか。

アナウンサー:大阪地検の得意の体質だと言っていたじゃないですか。

関西人は怒ったほうがいいですよ。東にも適用するべきだ。

検察内部はなかなか大変なことになっているらしいですよ。

(2012年04月02日 文化放送 夕焼け寺ちゃん 活動中 「今日の夕刊読み比べ」から)



アナウンサー:収束なんて程遠くて特に福島第一原発2号機は2つのショッキングなデータが出てきて毎日9トンの水を入れているのに60センチしか水がない。どんどん出て行っている。1日9トンどこかにいっているということですからね。

外界に流れ出ている。あふれ出ている。

アナウンサー:内視鏡を入れて測ったら7万3000ミリシーベルト。

マイクロに直さないとなおわからない。年間1ミリですからね。

アナウンサー:6分で人間が死んでしまう放射線があるということだから。

人間が作業できません。これからもある。燃料から放射能が出ている。燃料を見つけることも回収することも今の技術ではないので何十年もこの状態が続く。放射線は減るわけではないですから。4号機がもし崩れ落ちたら使用済み燃料プールから燃料が落っこちて落っこちたら最後冷やすことはできませんから。そこには広島方原爆の4000発分の放射性物質が入っている。今まで出たのは168発分と言っているわけですよ。その10倍以上どうするんですか。いつでもこれから怯えながら何十年も。僕らが生きている間怯えながら暮らすんだな。

(2012年04月02日 文化放送 夕焼け寺ちゃん 活動中 から)



虚偽報告書作成の検事異動 法務省

2012.4.1 11:14

 陸山会事件で強制起訴された民主党元代表、小沢一郎被告(69)の元秘書、石川知裕衆院議員(38)を取り調べた新潟地検の田代政弘検事(45)について、法務省は1日付で法務総合研究所総務企画部付兼教官とする人事を発表した。

 田代検事は東京地検特捜部在籍時、石川議員の起訴後の取り調べ内容について、捜査報告書に虚偽の記載をしたことが判明。市民団体の刑事告発を受けた東京地検が虚偽有印公文書作成などの容疑で捜査しており、法務省も人事上の処分を検討している。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120401/crm12040111180002-n1.htm

MSN産経ニュース

radiotheatre at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 
司法 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Google
カスタム検索


BOOKS
Book CDショップ


1500円以上で送料無料!ブックサービス

@古本市場
SPORTS


プロフィール

ラジオ映画館

お知らせ
コメント、トラックバックはスパム対策の為、確認させていただいてからの表示となります。投稿されてから時間をおいての表示となりますが、ご了承下さい。

週に、2,3度更新します。
Archives
 





Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。