2016年08月15日

毎日新聞2016年8月15日 00時43分(最終更新 8月15日 01時23分)


 女子マラソンのレース中のコースに沿道からの侵入者が相次いだ。いずれも警備関係者が制止するなどして優勝争いが妨害されることはなかったが、甘い警備体制は批判を浴びそうだ。フィニッシュ地点などでは軍隊を含めた警備関係者の姿が見られたが、コースは柵が設置されているだけだった。リオ五輪では聖火リレーでも、沿道からの侵入者がランナーに消火器を吹きかけるなどトラブルが相次いでいた。

http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20160815/k00/00m/050/158000c



選手の目の前を抗議グループが侵入するアクシデント、女子マラソン

2016年08月15日 02:00 発信地:リオデジャネイロ/ブラジル

【8月15日 AFP】14日に行われたリオデジャネイロ五輪、陸上女子マラソンの競技中、先頭を走る選手の目の前に抗議グループが侵入するアクシデントが起きた。

 確認された抗議者は、沿道の柵を乗り越え、ゴールラインから約2キロ離れた地点で先頭を走るケニアのジェミマ・サムゴン(Jemima Sumgong)の前に侵入した。抗議者は1人ずつコースに侵入したが、いずれも警察によって対応され、選手たちに被害はなかった。

 このレース中ではほかにも、ブラジルのミシェル・テメル(Michel Temer)暫定大統領に反対する抗議グループが沿道で「テメルは出ていけ(Fora Temer)」と書かれた横断幕を掲げるなどしていた。

 開催国ブラジルでは、ジルマ・ルセフ(Dilma Rousseff)大統領の弾劾裁判を受け、テメル暫定大統領が就任して以来、ブラジルは政治的混乱の渦中にある。(c)AFP


http://www.afpbb.com/articles/-/3097461

radiotheatre at 06:00コメント(0)トラックバック(0) 
スポーツ 

2016年08月06日

windows10でPettyCameraを使ってスクリーンショットを取ろうとすると見切れてしまう。

直すにはPettyCameraのアイコンを右クリックしてプロパティ→互換性で、[高 DPI 設定 では画面のスケーリングを無効にする]にチェックしてOKにすると見切れなくなる。



radiotheatre at 19:00コメント(0)トラックバック(0) 
テレビ、マスメディア、IT 
uesugi

上杉隆さんが都知事選に立候補して落選して帰ってこれるかと思ったら、契約終了という形で降板させられた。

radiotheatre at 17:00コメント(0)トラックバック(0) 
テレビ、マスメディア、IT 

2016年08月02日

8月1日 20時08分



7月の国内新車販売 前年比2.2%減少


先月、国内で販売された新車の台数は軽自動車税の引き上げや燃費データの不正問題による販売不振などの影響で去年の同じ月と比べて2.2%減少し、3か月連続のマイナスとなりました。




日本自動車販売協会連合会などのまとめによりますと先月、国内で販売された新車の台数は41万5606台で、去年の同じ月より2.2%減少し、3か月連続のマイナスとなりました。
このうち、軽自動車は軽自動車税の引き上げや燃費データの不正問題による販売不振などの影響で去年の同じ月より6.3%減少し、19か月連続のマイナスとなり全体を押し下げました。
一方、乗用車も0.2%減って4か月ぶりにマイナスとなり、このうちトヨタ自動車はプラス10.3%でしたが、ホンダがマイナス13%、日産自動車がマイナス16.2%、マツダもマイナス23.9%となりました。
これについて業界団体は、自動車市場全体で消費者の購買意欲が落ち込んでいないか注視したいとしています。
一方、三菱自動車工業は燃費データの不正問題で停止していた軽自動車の販売を先月上旬から再開しましたが、新車の販売台数は全体で去年の同じ月より34%余り減少し、厳しい状況が続いています。

NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160801/k10010617111000.html

radiotheatre at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
経済 

2016年07月10日


参院選スペシャル2016〜この国はどこへ向かうのか

TBSラジオ

【放送時間】2016年7月10日(日)夜7時55分〜深夜2時

■司会:荻上チキ、麻木久仁子
■出演:神保哲生、木村草太、中北浩爾、片岡剛士、水無田気流、武田一顕、南部広美ほか
■開票速報:中村尚登

自民・公明の巨大与党に、野党はどこまで立ち向かうことができるのか―。
選挙区73、比例区48の計121を巡って争われる今回の参議院選挙。

アベノミクスや安保法制など、安倍政権の実績を国民はどう評価するのか?
一方、民主と維新が合流し初の大型選挙を迎える民進党と共産、社民、生活の3党は、32の1人区すべてで候補者を一本化するなど、野党共闘の試みはどれだけ支持を受けるのか?
さらに、社会保障政策、原発政策、そして、憲法改正の行方はどうなるのか?

また、初の18歳選挙権、県境をまたいだ「合区」の導入の影響は・・・

TBSラジオでは、6時間に渡って「荻上チキ・Session-22」などでおなじみの論客と共に、開票速報をオンタイムで伝えながら、今回の選挙の本質について 徹底的に議論します。
さらに、各党の党首、幹部の出演。中継現場からのリポートも交えてお送りします。

■メッセージテーマ

「各党党首や幹部に聞きたいこと」
メールアドレス ss954@tbs.co.jp
twitterアカウント 「@senkyo954」
twitterハッシュタグ 「#ss954」

http://www.tbsradio.jp/tag/senkyosp_s_2016/

radiotheatre at 18:00コメント(0)トラックバック(0) 
ラジオ 

2016年07月06日

TBSラジオ夜の顔、荻上チキ氏が“一夫二妻”生活!

2016.07.06 16:00

 TBS平日夜の人気ラジオ番組「荻上チキ・Session-22」のメインパーソナリティとして、今年4月にギャラクシー賞ラジオ部門DJパーソナリティ賞を受賞した気鋭の評論家、荻上チキ氏(34)の奇妙な“一夫二妻”生活が発覚した。

 荻上氏は、専業主婦の妻との間に二子をもうけている。しかし、私的な勉強会で知り合った20代の出版社勤務の女性Aさんと不倫関係になり、妻に離婚を迫ったのだという。

 荻上氏に取材を申し込むと、メールで回答があった。

「15年夏頃、友人関係であったAさんに好意を抱くようになり、『離婚が成立した場合には交際してほしい』と話をしました。その後、妻に自分の考えを伝えたうえで、離婚協議を進め、その過程で妻と別居、Aさんと同棲していったという流れです。

 妻とは一時は離婚協議を進めましたが、子どもと離れることが難しいと考えたため、現在は関係の修復を目指しています」

 週刊文春7月7日発売号では、荻上氏の“二重生活”を詳報している。

週刊文春
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6333



【衝撃】荻上チキのLINE流出 / 愛人へのラブラブメッセージで不倫発覚か「すきすきだいすき」

評論家やラジオパーソナリティとして絶大な人気を誇る人物、荻上チキ氏(34歳)のLINEメッセージが流出。既婚者でありながら愛人の存在が発覚し、ほぼ一夫多妻のような生活をしていた事が判明した。しかも愛人の存在を荻上チキ氏の妻も認識しているというのだ。

・多くの人たちにショックを与える
荻上チキ氏は社会派であり、ITにも精通している多才な人物として知られているが、実は多妻でもあったわけで、多くの人たちにショックを与える事実である。この情報を提供してくれたマスコミ関係者は以下のように語る。

・マスコミ関係者の声

「荻上さんの愛人報道が最新の週刊文春(2016年7月7日発売号)に掲載されるのは間違いない情報です。しかも流出した愛人に対する「すきすきだいすき」などのLINEメッセージも掲載され、けっこう恥ずかしい内容になっているようです。詳しくは最新の週刊文春に書かれているので、ファンじゃなくても必見の内容でしょう。なぜなら荻上さんは政界などに対しても影響力のある人物であり、知的なイメージがありますからね。そのギャップに驚くはずです」

・子供もいる生活

また、荻上チキ氏の自宅から1分ほどの場所に愛人が住んでいるらしく、その点も衝撃的な事実である。荻上チキ氏は大学生時代に出会った女子と結婚し、子供もいる生活をしている。はたして、今後どのような展開になるのか、世間から注目が集まるのは間違いない。

・乙武洋匡氏の不倫騒動

「妻も愛人を認識している愛人騒動」といえば、スポーツライターの乙武洋匡氏の不倫騒動が記憶に新しい。今回も妻が愛人を認識している展開のようだが、妻の心は傷ついていないのだろうか?

2016.07.06
バズプラスニュース
http://buzz-plus.com/article/2016/07/06/ogiue-chiki-aijin/


−−−−−−−−−−

荻上痴気が。セッションリスナーだけにちょっとショックだった。まさか。でも、まだ若いし、高校生や学生時代にどんな女の子と付き合ったとかは結構番組内でも話していたのであり得なくもないか。子供が出来てから性欲が減ったとか言っていたけれど、違ったのか。時間的には帯番組で収入も安定してきてという余裕もあったのもあるのかと推測してしまう。

それはないと思っていたが、相手が南部さんではなくて良かった。チキちゃんっ!って言われるかな。照美と小俣が報じられた翌日の放送は凄い変な感じになっていたが、またあんなになったら聴いていられない。

文春ってどうでもいい不倫スキャンダルが多い。大手事務所に入っていないフリーまたは弱小事務所のタレント、芸能人をターゲットにする。そこがずるいというか。もっといろんな出版社で売れる本を出すような作家だったら遠慮してくれたのかもしれない。

先月末のLIFEで有名税がテーマだったが、結果として荻上さんが嫌っている有名税の高額納税ということになってしまった。メディアに出る人はスキャンダルが出たくないと思ったら、もっと気を付けないと。しかもLINEはセキュリティに問題があるのかすぐに流出する。ベッキーの時に学習したでしょう。ネットに関する本も出しているんだから証拠が残るようなネットツールは使わないようにしないといけない。しっかり家族の人にダメ出ししてもらってからポジ出しが始まる。奥様とお子さんたちは激おこなのでしょうが。

早刷りや報じられることが前から分かっていて、昨日も自民党の平議員に鋭く迫っていたので番組に関しては鋭さがなくなるということはないと思う。冒頭で自分の私生活に関しての報道というのを分析して何がいけなかったのかを冷静に分析していったら、さすが荻上チキだと思う。その後、SPAのチキーダで自分に関する記事がどう報じられたかの各誌の反応、文章量も分析したら凄い。

radiotheatre at 19:30コメント(0)トラックバック(0) 
ラジオ 

2016年07月01日

7月1日 8時39分



総務省が発表した家計調査によりますと、5月の家庭の消費支出は、1人暮らしを除く世帯で28万1827円と、物価の変動を除いた実質で、前の年の同じ月を1.1%下回りました。2月がうるう年で1日多かった影響を考慮すると、実態として9か月連続の減少となりました。

NHK

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160701/k10010579351000.html


家計調査(二人以上の世帯)平成28年(2016年)5月分速報 (平成28年7月1日公表)

二人以上の世帯
・消費支出は,1世帯当たり 281,827円
前年同月比 実質1.1%の減少 前月比(季節調整値) 実質1.5%の減少
名目1.6%の減少
・消費支出(除く住居等※)は,1世帯当たり 246,364円
前年同月比 実質0.9%の減少 前月比(季節調整値) 実質2.0%の減少
名目1.4%の減少
・勤労者世帯の実収入は,1世帯当たり 426,805円
前年同月比 実質0.3%の減少
名目0.8%の減少

http://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/tsuki/index.htm

radiotheatre at 09:00コメント(0)トラックバック(0) 
経済 
Google
カスタム検索


BOOKS
Book CDショップ


1500円以上で送料無料!ブックサービス

@古本市場
SPORTS


プロフィール
お知らせ
コメント、トラックバックはスパム対策の為、確認させていただいてからの表示となります。投稿されてから時間をおいての表示となりますが、ご了承下さい。

週に、2,3度更新します。
Archives
 





Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。